スマートフォンや携帯を操作するなどの下を向く姿勢が多い現代は、ストレートネックの方が多く、肩こりや首こり、頭痛、めまいなどの原因ともいわれています。
 人の首は本来カーブをすることで身体全体のバランスがとれるといわれています。寝ている間に、首をしっかり支えることで、本来の首のカーブを整える自然治癒力を促すことが可能です。
 江戸時代よりあった「首をしっかり支える枕」が改めて理にかなった枕であると感じ、先人の知恵に感服しつつ復活とともに試行錯誤を重ね、「改良型江戸枕」が誕生しました。
 高さは自分が一番気持ちいいと感じる厚みがベスト。「そば殻枕」は中身を出し入れすることで、「まるごと洗える枕」はパイプのブロックごとに分かれている連結部分をカットすることで、どちらもお好みの高さに調整できます。